大切にしたいプロポーズの記念!人気の婚約指輪デザイン3選

永く大事にしたいから。やっぱりシンプルデザイン

流行やシーンに左右されないのは、やっぱりシンプルデザイン。年代も問わないので、永く愛用することができます。ストレートラインの指輪にダイヤモンドを1粒のみ。という、潔いほどシンプルなデザインはやはり人気。結婚指輪との重ね付もしやすいので、お出かけのときにも永く使用することができます。婚約指輪と言えば、プラチナにダイヤモンドが主流ですが、ゴールドのカラーにダイヤモンドのデザインもじわじわ人気が上昇中。リングカラーが違うだけで、がらっと雰囲気が変わります。

ダイヤモンドの形にこだわって。一歩差のつくハート型

シンプルなデザインでも、少し個性を入れたい、周りと差をつけたい方には、ダイヤモンドをハート型にカットしたデザインのリングはいかがでしょうか。かわいいもの好きの女性には特におすすめ。ロマンチックなハート型のデザインの婚約指輪なら、プロポーズも一層盛り上がります。キュートなハート型のダイヤモンドにすることで、結婚指輪がシンプルでも重ね付すれば一気に華やかな印象に。一生に一度のプロポーズも、ダイヤの形に愛をこめてみませんか。

代々受け継いでいくものだから。アンティークなリング

実は婚約指輪はプロポーズだけがメインではありません。代々その家に受け継がれるものとして、親から子へ託されていくこともあります。永く愛用すればするほど味が出るのは、やっぱりアンティークデザイン。クラシカルな雰囲気のリングは歳を重ねるごとに味が出て、どんどん似合うようになっていきます。家族に受け継いでいくものとして、婚約指輪を贈ってみませんか。大切な人と家族になれる嬉しさがより増すことまちがいなしです。

婚約指輪は結婚する前に男性が女性に渡すのですが、よく給料の三か月分とか聞きますが、値段というより気持なので結婚する事が重要だと思います。