アットホームな結婚式は少人数ゲストで実現しよう!

どうせならば温かい結婚式にしたい!

結婚式を挙げるにあたり「アットホームな結婚式を挙げたい」という人も多いですよね。こういったカップルからは「結婚式はこれまで本当にお世話になった人たちと楽しみたい」という声が多く聞かれます。大人数での華やかな結婚式もいいですが、大切な人たちと和気あいあいとした会ができれば二人にとってもゲストにとっても幸せな思い出になりそうですよね。アットホームな結婚式を挙げたい場合にはやはりゲストは少人数がおすすめです。人数が多くなればなるほど一人一人と触れ合う時間は少なくなってしまいますが、40~50人程度までの招待客ならば、ゲストと近い距離で結婚式を楽しむことができそうです。では実際にどういった工夫をすれば温かい結婚式にすることができるのでしょうか。次ではいくつかのアイディアをまとめてみました。

ゲストと一緒に楽しむ結婚式を。

50名程度までの結婚式ならば、あえてひな壇を設けないことをお薦めします。少人数の披露宴であれば、二人のテーブルがゲストと同じ高さでも、後方のゲストからも見えにくいということにはなりにくいです。一段高くしないことで、皆の目線が同じというアットホーム感を演出できるだけでなく、ゲストが二人の席におしゃべりを楽しみに来やすいという利点があります。また、二人がゲストテーブルを回り食事を共にするというスタイルも素敵ですね。ゲストの数が少なければテーブル数も少なくて済むので、前菜、メイン、デザートなどを二人がテーブルを回って一緒に食べるという会食のような雰囲気を作ることができます。このようにゲストと触れ合う機会を増やすことが温かい結婚式へとつながりそうですね。

ゲストの出番を作ろう!

少人数の結婚式ではゲストは親戚と友人というパターンが多いようです。多くの人が顔見知りの場合が多いので、ゲストの出番を作ると会自体がとても盛り上がります。例えば余興を親戚代表と友人代表の芸達者にお願いすると、親戚側と友人側の両方のゲストが楽しめますね。また、子どもの出番を作るとアットホーム感がぐっと増します。親戚や友人の子どもに歌を歌ってもらったり花束を渡す係をお願いすると会がとても和やかになりますね。このような演出は一般的な結婚式でも行うものですが、少人数の結婚式ではより効果を発揮すると言えそうです。アットホームな結婚式にするための工夫、いかがだったでしょうか。大切な人たちと素敵な時間がすごせますように!

結婚式代は壮大な料金が掛かります。一人招待する度に増々されていきますが、少人数での結婚式にすればお得に式を上げることが出来ます。大切な人だけで囲まれた結婚式は、大規模のものより良いかも知れません。